昔の服が着れないなら、酵素でダイエット!

a0002_011435

昔の服が着れなかったり、露出が多い季節に肌が出せなかったり、
お正月に増えた体重が戻せなかったり、季節を問わずダイエットは大きな悩みですよね。

そんなダイエット方法の中でも最近話題になっているものがあります。

それが酵素ダイエットです。

 

しかし、これを試したことがない人は本当に酵素で痩せるの?という疑問を持つでしょう。

実際、酵素では痩せることが出来ません。

というのも酵素自体にはダイエット効果がありません。

ですので、いくらこれを摂取したところで全く痩せないんです。

 

ではなぜ酵素ダイエットなのかというと、酵素自体は人間に必要なタンパク質で、
これがなければ生きていけません。

しかし、現代人はこれが不足しがちで消化や代謝がうまくいかず、
太りやすい体質になってしまっていると言われているのです。

だからこれを摂ることで痩せやすい体作りが出来るようになるのです。

しかし、ただ摂るだけでは痩せるという効果はほとんど期待できないので、
実際行われているのが置き換えです。

例えば、朝食の代わりに酵素ジュースだけを飲むとか、
これでスムージーを作ってそれを飲んで他の物を食べないようにするとかです。

 

実際ダイエットで、これを飲むだけで・食べるだけで痩せるといった簡単なものは存在しません。

効果を出すには、今までの習慣を少し変えなければいけないのです。

その点酵素ダイエットは、朝食の置き換え程度なので敷居が低いダイエット方法として、
大変人気になっています。

さらにしっかりとした方法で行えば、かなり効果が出るということで実践している人も多いダイエットです。

こちらにやり方など詳しい方法が書いてあります⇒短期間48時間で-4kgのダイエット

 

実は物凄い!ミドリムシ(ユーグレナ)の効果効能

a0002_007476

最近話題の食品やサプリメントに、ユーグレナがあります。

ユーグレナとはミドリムシのことで、池や田んぼなどといった水辺に生息し、
身近なところにいる生き物です。

生物の教科書などにも出てきたので、知っている人も多いでしょう。

ミドリムシは、生物学的には光合成ができるという意味で植物であり、
運動もできるので動物でもあるという特殊な生き物です。

動物と植物の中間などとも言われています。

最近は食品として注目が集まっており、解毒効果があるとされ、
その効果によってメタボ予防にもなると考えられています。

特に、ミドリムシの体内に含まれる食物繊維にその効果があります。

 

肥満やそこからくる体調不良などは、代謝が不十分なために起こるとされています。

その点、解毒作用を持つ物質は、老廃物を対外に排出するので、
健康改善に効果があります。

特にユーグレナに含まれる成分は、中性脂肪、有害重金属の排出作用に優れています。

その他にも、抗ウイルス作用、抗アレルギー作用があり、
今後の研究によってはがん抑制、あるいはアトピー解消にも役立つと期待されています。

 

ユーグレナに含まれるパラミロンという成分が脂肪を吸着することに加えて、基本的に植物なので培養が簡単なことから、いろいろな食品に混ぜたり、サプリメントとして商品化が進んでいます。

現在のところは健康食品という位置づけですが、
今後、研究が進むにつれて医療の分野にも大きな影響を与える可能性があります。

ファイバーを使って綺麗な二重に!メザイクのやり方・コツ

a0001_012482

メザイクとは、まぶたを二重にする化粧品です。

特に、ファイバーという糸のようなものを使用しているのが特徴です。

まず、付属のスティックなどでまぶたを押していき、二重のラインを探します。

次に、付属の糊を二重にしたいラインに塗ります。

そして、ここからファイバーを使用していきます。

ファイバーを伸ばして、ラインに沿ってしっかり押し当てます。

そして、両端の余った部分をカットします。

これで作業はほぼ終了です。

後は、スティックを使って二重のラインをしっかりつけるようにして、まぶたを押していきます。

 

基本的な使い方は以上ですが、使用上の注意がいくつかあります。

まずは、汚れていない素肌に使用することです。

化粧をしていると糊の付きが悪く、ラインがしっかり出ないどころか、
途中で二重が消えてしまいます。

また、人それぞれ適度な二重のラインがありますので、無理に長くしたり、深くしたりはせず、
自分にあった二重のラインを見つけましょう。

また、ファイバーはしっかり張った状態で押し当てるようにします。

他にも、ファイバーを押し付ける際には、ファイバーを左右に引っ張るようにしましょう。

こうすることで、まぶたにしっかり食い込んでラインがはっきり出ます。

 

また、スティックの使い方も重要です。

特に二重のラインの端を押すと、ファイバーが剥がれにくくなります。

また、ファイバーを切る際には、肌を傷つけないように専用の安全なハサミを使用しましょう。

モテる二重に!アイプチのやり方・コツについて

a0001_012492

アイプチを使用するコツは、まず、まぶた周辺の汚れや油を取っておくことです。

特に、化粧品には油分が多く含まれているので、
化粧をした状態で行うとはがれやすくなります。

また、化粧が白く浮いてしまうこともあります。

したがって、基本的には化粧の前に使用しましょう。

ただし、アイラインに限っては最初に引いておくようにします。

 

そして、アイプチに付属しているプッシャー、あるいはアメピンといった道具を使って、
二重のラインをしっかり決めましょう。

ラインについては、幅を広くしすぎると不自然な形になってしまいます。

特に、全体的に平行な二重にするより、
末広がりになるようなイメージを持つとうまくいくでしょう。

 

次に、糊を目頭からまぶたの中央にかけて塗っていきます。

その際、目尻につけないように気をつけてください。

糊の付け過ぎは逆効果なので丁寧に行いましょう。

糊が乾いてきたら、プッシャーを目尻にあてて、目を開きます。

アイプチをまぶたに貼り付けてから糊が乾くまで少し待つのがポイントです。

その間、目を軽く閉じておきます。

その後、目尻にプッシャーを当てた状態で、しっかり目を開きます。

まぶたにしっかりくっついたら、最後は仕上げです。

 

目を大きく開き、二重のラインを押すようにして整えていきます。

これを行うことで、二重のラインがはっきりと出ます。

もし、付きが悪く感じるようならば、
少量のアイプチをつけて再びプッシャーで押せば大丈夫です。

癖をつければ二重になれるアイテープのやり方・コツ

a0001_012484

アイテープは、簡単に二重まぶたを作ることができる化粧用品です。

値段が安く手軽に使えるので、その使い方のコツをしっかり理解すれば、
綺麗な二重まぶたが得られます。

使い方をマスターするまで、最初は安いものを買って何度か練習してみるといいでしょう。

アイテープを使うコツとしては、まず始めに手やまぶた、その周辺の油分をふき取ることです。

そして、どこに貼るかしっかりとラインを決めましょう。

 

アイプチなどの二重まぶた用の商品と同じように、
メイクした後に使うとなかなかうまくいかないものです。

化粧品の油分で取れやすかったり、あるいは白く変色したりするので、
基本的にはメイク前に使うようにします。

その際の便利な道具に、プッシャーやアメピンがあります。
これでまぶたを押さえて、二重のラインを決定します。

 

また、アイテープをまぶたに貼る前には、
自分のまぶたの幅とテープの幅を比較しておくこともポイントです。

テープがはみ出るようでしたら、はさみなどで端をカットします。

貼る位置は、二重のラインより少しだけ下にするとうまくいきます。

その他のポイントとしては、まぶたのむくみや厚みがあるとうまく二重がつきませんので、
むくみは解消しておきましょう。

例えば、顔のマッサージをしたり、入浴したり、あるいは軽く運動をすることでむくみは消えます。

そして、アイテープをしばらく使用し続けて癖がついてしまえば、テープを使用しなくても二重ができるようになります。

 

ゴマに含まれている「セサミン」の効能効果

a0002_001098

セサミンとはゴマに含まれている成分のひとつ、
ゴマリグナン」と呼ばれる成分に分類されています。

名称だけは知っているものの、その効能効果は知らない人も多いのではないでしょうか。

セサミンの効能効果でもっとも重要なのが抗酸化作用。

体内で活性酸素が発生し、細胞が酸化するのを抑制する働きがあります。

これによって体の老化を防ぎ、若々しく健康な状態を維持できるのです。

肌トラブルなど美容方面への効果が期待できるのですが、
セサミンの抗酸化作用はそれだけに留まりません。

肝臓の老化を防ぎ、機能を維持するのに役立ってくれるのです。

セサミンは肝臓まで届いて抗酸化作用を発揮できる珍しい成分なのです。

肝臓は「沈黙の臓器」とも呼ばれ、異常に気付きにくいだけに重要な効果といえます。

 

セサミンの効能効果ではもうひとつ、女性にとって重要なものがあります。

それは女性ホルモンと似た働きを持つこと

そのためストレスや体の老化などで乱れたホルモンバランスを調節し、
心身ともに健康な状態を維持する効果が期待できます。

更年期障害の緩和に役立つ点でも注目されています。

 

一方男性に多く見られるメタボリックシンドローム対策にも効果が期待されています。

血中のコレステロール値の改善、血圧の抑制効果も備わっているからです。

このように、セサミンの効能効果は美容から健康、
ホルモンバランスの調節からメタボの改善まで、幅広い範囲にわたっています。

ただ、ゴマで摂取しても体内へはあまり吸収されないため、
ビタミンEと併せて摂取して吸収効率を高めるなどの工夫も必要です。

シナモンの体に良い効能効果について

シナモンにはさまざまな栄養素が含まれています。

とくに注目されているのがミネラル。

カルシウムや鉄分、マンガンが多く、ミネラルが不足がちな現代人に適しているのです。

とくに女性は鉄分が不足するケースが多いため、日々の健康対策に役立ってくれます。

また、シナモンは独特の香りを持っていますが、その匂いの本となるのがファイトケミカル。

この成分には血糖値を下げる効果が備わっており、
高血糖、糖尿病対策にも役立ってくれます。

さらに毛細血管の老化を防ぐ作用があることも明らかになってきており、
動脈硬化や血行不良などの効果効能にも期待されています。

シナモンの効能効果はそれだけに留まりません。

毛細血管の老化を防ぐことで血行不良を改善し、肌のシワやシミ、たるみといった問題の改善も期待できますし、同じく血行不良が原因で生じる薄毛・抜け毛の改善にも役立つでしょう。

 

さらに脂肪細胞を小さくする効果もあると言います。

ダイエットに対する一定の効果も期待できるわけです。

血行促進によるむくみの改善と合わせて女性には見逃せないポイントとなるでしょう。

冷え性や低体温症による免疫力の低下を改善する効果も多くの女性にとって魅力となるはずです。

 

他には動脈硬化の予防とも関わってきますが、
高血圧や血栓の予防にも一定の効果が得られます。

とくに血管の衰えが目立ち始める40代以降にこうしたシナモンの効能効果が役立ちます。

冷えやむくみに悩まされている女性は日々の生活の中でシナモンの効果を試してみてはいかがでしょうか。

バランスボールでインナーマッスル引き締め効果

ade493c7a89ab8a12bb4d512e64634be_s

手軽にできるトレーニング・ダイエット器具として人気を得ているのがバランスボール。

アスリートの間でも体のバランスを鍛えるために使用するケースが増えています。

最大の特徴はバランスボールの引き締め効果でしょう。

体のバランスを鍛える点とも関わってきますが、
この器具を使用することで体の筋肉のバランスを整えることができます。

 

筋肉は体の表面近くにあり、頻繁に使用するアウターマッスルと、
体の内部で内臓や骨を支えているインナーマッスルの2種類に分けられます。

通常の筋肉トレーニングではもっぱらアウターマッスルを鍛えることなります。

そのためインナーマッスルとのバランスが崩れてしまい、体に歪みが生じやすくなるのです。

また、日ごろ運動の習慣がない人はインナーマッスルが衰えることで怪我をしやくなったり、
腰痛や肩こりといった問題を抱えやすくなったりします。

バランスボールはアウターマッスルとインナーマッスルの両方をバランスよく鍛える効果が得られるのです。

インナーマッスルを鍛えると血行不良の改善のほか、
内臓脂肪の燃焼効率をアップさせる効果も期待できます。

ダイエット目的に行っている人にとってはこの点がもっとも重要なポイントとなります。

筋肉を鍛えれば基礎代謝がアップし、太りにくい体質になることは知られています。

バランスボールの引き締め効果ではインナーマッスルを鍛えることでより効果的に、
しかも厄介な内臓脂肪の燃焼を促してくれるのです。

バランスボールを使用すると自然に体のバランスを維持するよう筋肉を使うようになるため、全身の筋肉を使う機会ができます。

これも一部の筋肉を集中的に鍛える通常の筋肉トレーニングとの大きな違いです。

ウコンに副作用はあるの?

3d012737e70ab5d7ad859a4f95761c11_s

ウコンは動脈硬化の予防、肝臓機能の正常化、抗酸化作用、
胃腸機能の改善などさまざまな効果効能が備わっている食材として注目されています。

健康目的はもちろん、美容、さらには薄毛対策などにも広く用いられています。

サプリメントをはじめとした健康食品でウコンを摂取している人も多いはずです。

手軽に摂取できるウコン茶なども人気です。

しかしこうした方法では手軽に摂取できるがゆえの過剰摂取の問題もはらんでいます。

そのため健康食品を摂取する場合には副作用のリスクも念頭に入れておかなければなりません。

 

ではウコンの副作用にはどのようなものがあるでしょうか。

自然由来の成分ということもあり、基本的には副作用と呼べるものはありません。

ただ、上に挙げた過剰摂取や、摂取する人の健康状態によっては体に害をもたらす可能性があります。

ウコンの副作用と呼べる症状の一つが肝機能障害。

肝臓の機能回復効果を持つウコンがこのような副作用をもたらすことに驚く人も多いのではないでしょうか。

これは非アルコール性脂肪性肝炎などすでに肝臓に異常を抱えている人に起こるものです。

こうしたケースでは肝臓に鉄分が蓄積しやすい状況になっているのですが、ミネラルが豊富に含まれているウコンを摂取してしまうとますますその状態が進行してしまうのです。

 

もうひとつ注意しておきたいのが妊婦の服用。

ウコンには子宮を収縮させる効果を持つ成分も含まれています。

そのため、摂取すると流産のリスクも出てきます。

それほど神経質に考える必要はありませんが、妊婦の服用は避けたほうがよいでしょう。

「ウコンに副作用はあるの?」の続きを読む…

ウコンは髪に効果があるの?

3e82c55e78a3eb149ae49b4b568e20d0_s

健康に優れた効能を備えていることで注目されているのがウコン。

とくにアルコールの分解を助けてくれる成分、
クルクミンの効果が二日酔いや肝臓の負担への対策として役立てられています。

そのほか動脈硬化の改善や体の老化を防ぐ、
さらに抗がん作用なども備わっているといいます。

 

そんなウコンですが、じつは育毛にも役立つとの意見もあります。

もしそうなら薄毛の悩みを抱えている人にとっては見逃せないでしょう。

本当にウコンは髪に効果があるのでしょうか?

 

ウコンがもたらす毛髪への影響・効果は直接的なものではなく、
間接的なものがメインとなっています。

まず先に挙げた体の老化を防ぐ効果。

活性酸素の発生を抑制することによって体の老化、
細胞の劣化を防ぐことができるため、育毛環境にもよい影響が期待できるのです。

血管の劣化による毛根分の栄養不足、
あるいは毛を作り出す毛母細胞の劣化などを防ぐ効果が期待できます。

 

さらにアルコールの分解を助けることによるアミノ酸の消費量の低下も間接的な効果として挙げられます。

肝臓がアルコールを分解する際、アミノ酸が消費されます。

とくにメチオニンという必須アミノ酸が消費されやすいのです。

じつはこのメチオニンは毛髪の材料でもあります。

ウコンがアルコールの分解を促すことでこのアミノ酸の消費を抑え、
育毛にまで回るようにしてくれるのです。

このように、ウコンは髪に効果があるのかどうかについては一定の効果が期待できるといえるでしょう。

薄毛の悩みを抱えてさまざまな方法を試している人はウコンを活用してみてはいかがでしょうか。

「ウコンは髪に効果があるの?」の続きを読む…