帯状疱疹の初期症状について

3698

帯のようなブツブツが皮膚に生じる帯状疱疹。

激しい痛みが伴うなど、通常の湿疹や皮膚炎とは明らかに異なる症状をもたらす皮膚疾患です。

胴体によく発症する印象がありますが、実際には幅広く、足や額など顔にできるケースもあります。

体の片側に発症し、二ヶ所以上に発症することはほとんどないといった特殊な特徴も備えています。

 

顔にできてしまった場合、放置しておくと視力障害や顔面神経の麻痺が起こるなど深刻な状態をもたらすこともあるこの帯状疱疹。

悪化する前にできるだけ早い段階で治療を受けておく必要があります。

そのためには初期症状についてしっかりと把握しておきたいところです。

 

帯状疱疹の初期症状は「痛み」です。

ブツブツが発症する前に皮膚に痛みを感じるのが最大の特徴なのです。

発疹が見られるのは通常痛みを感じてから数日後。

かなりのタイムラグがあるため、痛みの時点で帯状疱疹の初期症状ではないか、
疑いをかけておきたいところ。

ただ、痛みに関しては人によって状態や程度が異なり、なかなか判断が難しい面もあります。

よく見られるのは皮膚にチリチリと刺すような痛みを感じるケース。

そのほか重い場合だと皮膚が焼けるような痛みが生じることもあります。

皮膚の痛みの後にブツブツが見られるようになったら帯状疱疹の疑いが濃くなります。

その段階で皮膚科の診察を受けるようにしましょう。

自然治癒する場合もありますが、その間痛みで日常生活に支障をきたしますし、
後遺症の発症リスクが高まるなどの問題もあります。

やはり医療機関で適切な治療を受けた方がよいでしょう。

「帯状疱疹の初期症状について」の続きを読む…

鼻うがいで副鼻腔炎対策

a0002_007527

蓄膿症としても知られている副鼻腔炎ですが、これにかかってしまうとひどい場合には顔面痛などの生活に支障が出るほどの症状につながることになります。

副鼻腔炎がひどい場合には、もちろん耳鼻科で適切な治療を受ける必要があるのですが、
症状を緩和する方法の中には自宅で出来るものもあります。

そのひとつが鼻うがいです。

鼻うがいと聞いて、もしかしたらピンと来ない人も多いかもしれません。

鼻うがいでは、その名の通り鼻のうがいをします。

通常のうがいでは口からうがいをするのですが、鼻うがいの場合には鼻からということになります。

鼻うがいでは、鼻をかんだり、耳鼻科の吸引機では取りきれなかった粘液を洗い流すことができます。

鼻腔を洗浄することで、そこにつながる副鼻腔からの排出物が出てきやすくなるというしくみです。

これが副鼻腔炎の症状の緩和につながるわけです。

 

このうがいでは、もちろん普通の水道水を使うことはできません。

普通の水道水では鼻への刺激が強すぎて、とてもうがいをすることはできません。

そこで生理食塩水を使うわけですが、これは水道水に食塩を混ぜることで簡単に作ることができます。

だいたい500mlの水に5gほどの食塩と考えておきましょう。

また鼻うがいの注意点ですが、誤まって耳に入ってしまうと中耳炎になる危険があります。

かならず片方の鼻から入れた水がもう片方の鼻か口から出てくるようにします。

また、鼻うがいが終わった後にも、鼻に残った水がある場合には、
それを噴出してから鼻をかむようにしましょう。

「鼻うがいで副鼻腔炎対策」の続きを読む…

LG21ヨーグルトの効果・効能について

kayt

ヨーグルトは体によい食品として認識している人が多いですね。

実はヨーグルトは花粉症にも効果があるのです。

花粉症対策のグッズや食べ物に興味のある人なら、
もしかしたらLG21というヨーグルトを聞いたことがあるかもしれません。

もしくは、実際に食べたことがあるかもしれませんね。

LG21とは、乳酸菌の種類です。

この乳酸菌の特徴としては、多くの乳酸菌が胃の酸によって効力を失ってしまうのに対して、腸まで生きて届きやすいということがあげられます。

LG21は腸まで生きてたどり着き、腸内の細菌バランスを整えることができるのです。

 

さて腸内細菌と花粉症がどう関わりがあるのかと思う人もいるでしょう。

花粉症の多くは、花粉が鼻や目に付いてしまうことで起きていると思っている人もおおいかもしれませんね。

しかし、花粉症の多くは、腸から花粉が吸収されることによって発症しているのです。

そこで、腸内のバランスを整えることで、腸内に入ってきた花粉を吸収することなく輩出することができるようになるのです。

 

LG21ヨーグルトは、薬ではありません。

毎日継続して摂取することで、腸内の環境は徐々に良くなっていきます。

すぐに効果がほしいと言う人には向いていないのですが、
長期的に花粉症体質を改善したいと言う人はぜひ試してみて欲しいです。

 

またLG21には、そのほかにも下痢や便秘の解消などの効果が上げられます。

LG21ヨーグルトを継続的に摂取することは、
花粉症だけでなく多くの健康効果がきたいできるのです。

「LG21ヨーグルトの効果・効能について」の続きを読む…

菊芋にはどんな効果があるの?

菊芋という食品ですが、聞いたことがあるでしょうか。

もしかしたらなかなか見慣れない食品かもしれませんね。

菊芋と言う名の通り、芋のようなものなのですが、ジャガイモやサツマイモなど、
私たちに親しみがある芋とは大きく異なります。

菊芋はそもそもキク科のヒマワリ属で、菊芋畑はヒマワリ畑のような見た目です。

また成分としても、ほかの芋類がデンプン質であるのに対して、
菊芋の主成分は難消化性の多糖類であるイヌリンです。

難消化性の多糖類は食物繊維と理解してもらえればよいでしょうか。

菊芋全体が食物繊維と考えると、イヌリンを食べることで食物繊維の摂取量を高めることが出来ます。

もちろん便秘や下痢の解消にも効果があるのですが、それ以外の効果としてはダイエット効果や糖尿病対策が挙げられます。

実際にこれらの食物繊維を多く摂取することで、腸内で余分な栄養素の吸収を防ぐことができます。

過剰な糖質や脂質の摂取は、体重の増加や糖尿病の原因になりますが、
菊芋を食べることで同じ摂取量で合った場合の吸収量が変わってくるということになります。

糖尿病と診断されて、さまざまな食事指導を受け、では一体どうしたらいいの、
何を食べたらいいのと思われている人も多いのではないでしょうか。

まずは、食前に菊芋を食べる習慣をつけましょう。

難消化性の多糖類は、空腹感を和らげるので、暴飲暴食を防ぐことにもつながります。

スーパーに買い物に行ったら、ぜひ菊芋を探してみましょう。

「菊芋にはどんな効果があるの?」の続きを読む…

カモミールの効能って何?

a0006_002120

カモミールと言えば、精神を安定させてよく眠れるようになるという効能はよく知られていると思います。

実際、カモミールティーにはカフェインが含まれていないため、
ベッドにつく前に飲む飲み物としては最適です。

ただその効能のほかにも、女性には嬉しい効能がいくつかあるので紹介します。

まずは、肌への効能です。

 

カモミールには、肌の炎症やアレルギー反応を抑える効果のある成分が含まれています。

そのエキスを配合した化粧品を使ったり、カモミールオイルを入れたお風呂などに浸かることで、
それらの効果を実感できると思います。

また、メラニンの生成を抑える働きもあるので、美白効果もあります。

特に日焼けなどでダメージを受けた肌には、カモミールオイルを入れたお風呂が最適です。

そのほか、トラブルのない肌でも、たとえば乾燥がひどい季節には、
カモミールオイルを入れたお風呂に浸かることで、肌全体を保湿することができます。

 

それからほかの効能ですが、胃腸への効果もあります。

胃炎などの胃のトラブルや、冷えから来る下痢の予防ができます。

胃腸への効果を期待する場合はお茶の形で摂取すると良いでしょう。

 

また女性に嬉しい効果としては、月経に伴う月経痛やPMSの緩和です。

カモミールはこれらの症状の民間療法として、昔から使われていました。

カモミールティーを定期的に摂取することで、
さまざまな体のバランスを整えることができるのです。

カルダモンの効果効能

体の不調を感じると、どうしても市販の西洋医学の薬に頼りがちです。

これらの薬では、確かに症状は早く緩和されるかもしれません。

しかし、ハーブなどの自然の力で体調を回復させることができたら、
体にも優しいのではないでしょうか。

実際にハーブは、定期的に継続して摂取することで体質改善の効果をすることができます。

その中ののひとつがカルダモンです。

カルダモンはインディアンカレーのスパイスにも使われているハーブです。

カルダモンの効果としては、消化器官への働きが上げられます。

たとえば食べ過ぎや飲みすぎなどの症状があるときにカルダモンを摂取すると、
胃液や膵液の分泌を促進してくれるという効果が期待できます。

また、お腹にガスが溜まってしまって不快なときには、
カルダモンにはガスを取り除いてくれる効能があります。

 

その他の効能としては、呼吸器官に対する働きです。

カルダモンは咳や痰を押さえ、呼吸器官が正常に働くようにしてくれます。

さらに、風邪の引き始めにカルダモンを摂取すると、
体を温める効果があるので風邪を撃退してくれます。

 

また口臭予防の効果もあります。

これらの効能を見ていくと、、カルダモンは食後に摂取すると良いと言うことがわかります。

食後に摂取することで、口臭を予防し、消化液の分泌を促進するので、
食物の消化を助けることができるのです。

 

カルダモンはまだあまり聞きなれないハーブかもしれません。

ハーバルショップや健康食品店で見かけることができるので、一度試してみると良いでしょう。