メタボにも良い!体幹トレーニングの効果

スポンサードリンク

ade493c7a89ab8a12bb4d512e64634be_s

体幹トレーニングとは大胸筋や僧帽筋に代表される体幹にある筋肉を鍛えるトレーニング方法のことです。

この部分を鍛えることで脂肪、とくに内臓脂肪の燃焼を促すことができるほか、
体のバランスを整える効果もあるといいます。

そのため美容目的や生活習慣病の予防としても注目を集めています。

 

ではもう少し具体的な体幹トレーニングの効果について見ていきましょう。

先に挙げた体幹の筋肉は簡単に言えば腹筋と背筋のこと。

この部分は骨格を支える部分でもあり、内臓を守る役割も担っています。

そのためトレーニングで強化することで骨盤の歪みを整える効果が期待できます。

この点から体の様々なトラブルへの効果が期待できます。

体のバランスの歪みから生じる頭痛や肩こり、腰痛などの悩み、女性の場合は骨盤に歪み、
開きから生じるむくみや下半身太り、冷え性などの症状の改善効果です。

 

また内臓脂肪を燃焼させることでメタボリックシンドロームの改善効果が期待できます。

高血圧、高脂血症、高血糖に加え糖尿病のリスクももたらすメタボリックシンドロームの対策が急がれていますが、そんな現代社会がかかえる問題にも役立つのです。

また体幹の筋肉はエネルギー消費量が多いため、
この部分を鍛えることで基礎代謝が上昇し、太りにくい体を作ることができます。

 

このように、体幹トレーニングの効果はダイエットから美容、
生活習慣まで幅広い範囲に及びます。

筋肉トレーニングのようにハードなトレーニングは必要なく、
バランスボールなどで気軽に行えるのも魅力。

日ごろ運動不足や肥満に悩んでいる人はこうした体幹トレーニングの効果を目指してはじめてみてはいかがでしょうか。