結婚式のエンドロール順番は?親族や両親はいつ?

スポンサードリンク

これから結婚式を挙げようと思っているものの、
エンドロールの順番がわからず悩んでいるもいると思います。

記念に残る晴れの席だけに、失敗してあとから何か言われたくないですよね。

そこで、結婚式のエンドロールの名前の順番について説明していきます。

 

a1180_004527

 

実はエンドロールの順番に決まりごとはありません。

ですから、失礼がない順番にしておけばいいんです。

一般的なエンドロールの順番

一般的な並び順としては以下のようになります。

 

パターン①

1.新郎側来賓
2.新婦側来賓
3.新郎の会社関係者
4.新婦の会社関係者
5.新郎の友人関係
6.新婦の友人関係
7.新郎の親族
8.新婦の親族
9.新郎の家族
10.新婦の家族

 

パターン②

1.新郎側来賓
2.新郎の会社関係者
3.新郎の友人関係
4.新郎の親族
5.新婦側来賓
6.新婦の会社関係者
7.新婦の友人関係
8.新婦の親族
9.新郎の家族
10.新婦の家族

どちらの場合も両親は一番最後で「様」を付けずにのせるようにします。

また親族は血縁が濃いほど後ろにするようにしましょう。

 

一般的にはこのようなパターンで、名前を出している人が多いようです。

どちらかというとパターン②で、名前を出したほうがスッキリとする印象がありますが、
どちらでも問題ありません。

もちろん、この2つじゃなければダメというものでもありません。

 

昔からあるしきたりではないためどれが正解というのはありませんが、
この2パターンであれば、まず失礼と思われることはないでしょう。

スポンサードリンク