妖怪ウォッチが目玉!東京おもちゃショー

スポンサードリンク

国内外から多くのおもちゃメーカーが参加するイベント東京おもちゃショーが、
2014年も東京ビッグサイトで開催します。

bigsiteImage01

今回で53回目をむかえ、昨年以上の来場者も期待されています。

昨年は15万人以上の人が来場し、約3万5千点以上おもちゃが展示されましたが、
今回注目は何と言っても妖怪ウォッチではないでしょうか。

妖怪ウォッチ

955

2013年1月に「月刊コロコロコミック」で連載が始まり、その後ニンテンドーDS向けゲームソフトとして発売されるとこれに火が付き50万本以上も販売され話題となりました。

また今年の1月からはアニメ放映も始まり、さらに人気が出て3月14日に東京駅1番街にオープンした店舗、「妖怪ウォッチ 発見妖怪タウン」は、人気がありすぎて、わずか2日間で営業停止。

4月14日から抽選による予約入れ替え制で営業を再開させたばかりです。

 

これだけ人気があるので妖怪ウォッチのグッズはどれも売り切れ、入手困難状態が続いています。

とくに妖怪メダルは常に品切れで、3月に発売された第2章はあっというまに売り切れたのも記憶に新しいところです。

東京おもちゃショーで妖怪メダル販売はあるのか?

東京おもちゃショーでの妖怪ウォッチ関連のグッズ販売はたぶんあるでしょう。

さらに妖怪メダルについても、何かの情報は間違いなくあるはずです。

第3章が6月7日発売され、おもちゃショーが6月14、15日に開催されるので、
ここでのメダルの販売があるかもしれません。

また第4章に関してなにかわかるかもしれないので注目です。

 

2日間いろんなメーカーのブースで新しいおもちゃを見ることができるこのイベントですが、
今回は今大人気の妖怪ウォッチ一色になるかもしれませんね。

スポンサードリンク