鎌倉花火大会はいつ?何時から?どこで見ればいい?

スポンサードリンク

鎌倉市の由比ヶ浜で行われる鎌倉花火大会も今年で66回目をむかえます。

鎌倉の花火大会といえば水中花火が有名ですが、今年はどんな花火があるのでしょうか。

この花火大会の日程が出たのでお知らせします。

a0800_001217

日程(いつ?何時から?)

2014年7月23日水曜日

花火の打ち上げ時間は19時20分から20時10分の予定となっています。

雨の場合は翌24日に順延となります。

 

昔は鎌倉の花火大会といえば8月10日と決まっていましたが、
最近は日程もバラバラなので間違わないように注意しましょう。

アクセス

場所は由比ヶ浜の海岸です。

ここに行くには、JR横須賀線鎌倉駅を降りて15分程度歩くか、
江ノ電の由比ヶ浜駅もしくわ和田塚駅から5分くらいで会場に着きます。

もちろん車でもいけますが、鎌倉は道が少なくその日は交通規制があり、
さらに駐車場もないので公共の交通機関を使った方が絶対に良いと思います。

無題

どこで見ればいい?

この花火大会には有料の特別観覧席があります。

しかし、500席しかなく全員が座れるわけではないので見やすい場所を探してみるのもいいと思います。

 

一般的によく見れるといわれるのが由比ヶ浜海岸の隣の材木座海水浴場です。

隣の海岸なので、由比ヶ浜よりは混雑していません。

しかし、駅から向かう方向が途中まで一緒なので人が多くて行きづらいかもしれません。

 

また、逗子市の披露山からも見ることができます。

こちらの場合、公共機関でのアクセスがなかなか大変かもしれません。

 

鎌倉は基本的に高い建物がないので、駅を降りて見上げればだいたい花火が見えてしまいます。

人ごみが嫌いな方なら、駅を降りて逆方向(鶴岡八幡宮方面)に静かな場所を探して歩いてみるのもいいかもしれません。

全ての花火は見えないかもしれませんが、高く上がった花火は大迫力で見れるはずです。

スポンサードリンク