打ち水大作戦とは何?ルールは?日時は?

スポンサードリンク

ここ数年、夏に打ち水をしている人を見かけることはないでしょうか。

実は2003年から日時を決めていっせいに打ち水をする「打ち水大作戦」といったイベントが行われているのです。

最初は東京のみで始まったイベントだったのですが、
今では日本全国で行われているようです。

ご存知の通り、打ち水自体は昔からあるものなのですが、「打ち水大作戦」はヒートアイランド対策の効果検証のために始まったものが、全国に広まって今のようになったようです。

2013年には390万に以上の人が参加した大きなイベントとなっています。

a0001_017071

 

打ち水大作戦の日時・期間は?

 

打ち水大作戦には期間が設定されています。

この期間内に各コミュニティが日時を決め、一斉に打ち水が行われます。

2014年の大作戦の期間は7月23日(水)大暑から8月23日(土)処暑までとなっています。

各コミュニティの予定日時や連絡先は公式ホームページにのっています。

http://uchimizu.jp/manner/

どこでも当日参加可能だと思うので気軽にできるのがポイントです。

 

打ち水大作戦のルールは?

 

打ち水大作戦には一つだけルールがあります。

それは水道水を使ってはいけないということです。

したがって、使っていい水というのは二次利用水ということになります。

たとえば、雨水やお風呂のお湯の残りなどです。

このイベントは環境活動でもあるので、このようなルールは当たり前なのかもしれませんね。
年々行われるところも増えてきているイベントなので、風情を味わいながら夏の暑さ対策と環境活動を楽しみたいという方は一度参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク