アシュタンガヨガの効果とは

スポンサードリンク

9037d45999cec45344cde8df37de8e2d_s

アシュタンガヨガとはインドのパタビ・ジョイスによって生み出されたヨガです。

パワーヨガの一種であり、そのルーツともいえます。

世界的に支持者を集めており、
日本でもヨガスタジオやスクールで取り扱われる機会が増えています。

このアシュタンガヨガの特徴は積極的に体の運動量を増やす点。

ヨガといえば同じ姿勢を保ったまま維持するイメージが強く、運動量は少ないものです。

もちろん、アシュタンヨガでも体に強い負荷をかけることはありませんが、「呼吸と動作を調和させる」をコンセプトに異なるポーズを繰り返させることで運動量を高めるスタイルをとっています。

ではそんなアシュタンガヨガの効果にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

まずやはりエクササイズ効果。

運動量が多いこともあり、他のヨガに比べて消費エネルギーが多くなります。

発汗量も多いため、ダイエットにも適しています。

 

それから集中力のアップ。

ひとつのポーズを維持する時間が短く、次々とポーズを変えていく形になるため、
それに対応する集中力が求められます。

瞑想によって自らの内面と向きあいつつ、
集中を途切れさせることなく維持する能力を鍛えることができるのです。

それと適度な負荷・発汗によるストレス発散効果も忘れてはならないでしょう。

 

こうしたアシュタンガヨガの効果を見るとまず体の健康を改善することで内面にも影響を及ぼすようなスタイルとなっていることがわかります。

基礎体力が必要なため、初心者にはあまり向いていない面もありますが、
運動不足の人、ダイエットを目指している人は試してみてはいかがでしょうか。