シュシュの簡単な作り方

スポンサードリンク

女の子が髪を束ねるときに役立つシュシュ。

店舗に行けばオシャレなデザインな素材のものをたくさん見つけることができます。

一方、娘さんのために作ってあげる人も多いでしょう。

これからシュシュ作りにチャレンジしてみようという人もいるはずです。

シュシュの簡単な作り方を踏まえておけば初心者でも比較的簡単に作ることができます。

その具体的な内容を見ていきましょう。

 

まず素材。

以前何かを作ったときの切れ端やサイズが小さくなった服などをうまく活用して用意することができますが、ポイントとしてはできるだけ薄手のものを選ぶこと。

髪を束ねる時の使い勝手とも関わってきますが、厚手のものだと縫い付ける際に苦労します。

最初に生地を裏返しにします。

そのうえで中表にあわせた状態で輪にして端を縫いつけていきます。

縫いつけの基本となる部分だけに丁寧に行っていきましょう。

縫いつけた部分を中表に畳み込みんでいきます。

その後下の生地で折りたたんだ部分を包み込むようにして包み込んでいきます。

この際、畳み込んだ部分まで一緒に縫い付けないように注意しましょう。

 

うまく縫えたら端の部分から折りたたんだ生地を引っ張り出します。

そのうえでゴム入れ口を残しただけの状態まで縫い合わせていきます。

そうしたらゴム入れ口からまた生地を引っ張り出しましょう。

この手順ができていれば生地の表の部分を露になる形で輪っかになるはずです。

最後にゴムを通し、サイズをうまく調整したらゴム入れ口を縫いつけて完成です。

文章で説明すると複雑なように思えますが、
このシュシュの簡単な作り方ならすぐに慣れることができるでしょう。

試してみてはいかがでしょうか。