セルフネイルの簡単なやり方

スポンサードリンク

 

04bd7f6050befa0f88f8b9d8af6ee7a1_s

手軽にでき、しかも個性やセンスを発揮できるファッションとしてネイルアートが人気です。

定番のデザインや人気のデザインをちょっとアレンジするだけで自分流のものにすることができます。

プロが行うネイルサロンも人気ですが、
毎日ファッションとして楽しむためにはある程度自分でできるようになりたいもの。

ではセルフネイルの簡単なやり方はどのようなものなのでしょうか。

まずワンカラーのネイルについて見ていきましょう。

ワンカラーの場合、塗りムラを出さないことが最大のポイント。

 

最初にベースジェルを塗っていきます。

注意点は全体によく伸ばすこと、甘皮にはつけないようにすること。

うまく塗ったらジェルを固めるますが、
その際にLEDライトを照射すると早く済みます。

所要時間は30秒程度。

この場合にもまんべんなく光を照射するよう心がけましょう。

 

そしていよいよカラージェルを塗っていくことになりますが、ポイントは薄く塗っていくこと。

いきなり厚めに塗ろうとするとどうしてもムラができてしまうほか、
表面が凸凹になってしまいます。

光が当たるとムラが目立つようになるので注意しましょう。

基本的には薄く、二度塗りを行って丁寧に塗っていくことになります。

塗り終わったらまたLEDライトを照射。

今度は60秒程度。

それでカラージェルが硬化したら仕上げにトップジェルを塗っていきます。

手順はベースジェルと同じです。

これが済んだらLEDライトを60秒ほど照射。

その後クレンザーをしみこませたコットンで硬化しきれなかったジェルを拭い取ります。

これで表面のツヤとなめらかさを出すことができます。

 

このセルフネイルの簡単なやり方、試してみてはいかがでしょうか。