ファーストピアスの期間とケアの方法

スポンサードリンク

a1180_003587

ピアッサーを使ってピアスホールを開けたら、次はピアスホールのケアです。

ピアスホールは人にもよりますが、完成するまでに時間がかかります。

基本的に1ヶ月から3ヶ月と考えましょう。

そこで、その期間はピアスホールはとても不安定です。

たとえば、ぶら下がるような重みのあるピアスをしてしまうと、ピアスホールは変形します。

 

また、ピアスホールを維持するためにはファーストピアスの存在がとても重要です。

ファーストピアスは、穴が完成するまでのピアスのことなのですが、
このピアスを付け続けることで穴が塞がってしまうことを防ぎます。

 

ファーストピアスにもデザインはいろいろあるので、それらを楽しむことは可能です。

またシークレットピアスといって、つけているようには見えないファーストピアスもあります。

ピアスホールが安定するまでの期間は、ピアスホールのケアがとても大切ですが、
その中でもファーストピアスをつけ続けるというのは重要なポイントです。

かわいいブラブラしたピアスでおしゃれをしたいと言う人も、
ピアスホールが完成するまでの期間は少し我慢しましょう。

 

それから、ファーストピアスをつけている期間は、ピアスホールの消毒も欠かせません。

ピアスのための穴とはいえ、体に傷をつけたわけです。

消毒を忘れてしまうと、化膿する原因になります。

もし傷口が化膿してしまうと、最悪の場合にはピアスホールを諦める必要も出てきますから、
これは避けたいですよね。

最低1日に1回は消毒しましょうね。