ピアッサーの使い方開け方の説明

スポンサードリンク

ピアッサーとはピアスホールを開けるときに使う道具のことです。

よくピアスの開け方を聞いたときに安全ピンやマチ針を使うと言う人がいます。

これらは決して安全ではありません。

市販のピアッサーが安全であるという理由は、その素材にあります。

ピアッサーに使われている針はスタッドという素材です。

スタッドは厚生労働省にも認められている、もっとも金属アレルギーを起こしにくい素材なのです。

 

つまりそれ以外のもの、家庭で使っている針などでピアスホールを開けると、
金属アレルギーになる確率が大きく増してしまいます。

もし金属アレルギーを発症してしまうと、その後治ることはなく、
一生涯金属アレルギーを付き合うことになってしまうので注意が必要です。

 

ではピアッサーですが、基本的な開け方はどのピアッサーを使っても共通しています。

まず、開け方の一番初めのステップとしては、穴を開ける箇所を消毒しましょう。

これは、ピアスホールから雑菌がはいることを防ぐ大切なステップです。

 

次にピアッサーの針の部分を、ピアスホールの位置にあわせます。

あとは、怖がらずに、躊躇せずにカチッと音がするまで差し込みます。

このときに中途半端に止まってしまうと、ピアスホールが開かないばかりか痛い思いをします。

キレイにピアスホールを開けたい場合には、躊躇は禁物です。

開け方はとてもシンプルなので、自分でもできるのですが、
もし躊躇しそうな場合には他の人に頼んで開けてもらうとよいでしょう。

ピアッサーを使った後は、ファーストピアスをしばらくつけておきましょうね。