手につかない砂「キネティックサンド」の魅力

スポンサードリンク

新感覚の手触りが話題になっているキネティックサンドという砂粘土をご存知でしょうか。

この砂粘土は室内での砂遊びが目的なおもちゃなのですが、
その不思議な手触りと手につかないのに散らばらない質感が話題となって、
子供だけではなく大人の間でもストレス解消の道具などとして大変人気が出てきています。

 

 

もともとキネティックサンドは子供用のおもちゃなので、
身体に害を及ぼすようなものは入っていません。

その成分の98パーセントは天然の砂を使っていて、
残りの2パーセントについても体に害のないものでできています。

遊ぶときは砂場にある砂と同じ、
ただ水を使わなくても固まるので部屋を汚すことはありません。

だから片づけもとっても簡単にできます。

スポンサードリンク


子供が砂場で遊ぶことに衛生面で不安を感じているお母さんも、
これだったら家の中でめいっぱい子供を遊ばせてあげられるので安心することができます。

大人の場合は子供のように外で砂遊びがなかなかできないものですが、
これだったら子供のころに戻って思いっきり砂遊びができます。

子供向けのおもちゃなのですが、
大人の人が自分向けの購入して夢中になって遊んでいるケースは多いようです。

 

このキネティックサンドは個体のような液体のようなどちらともいえない形状で、
手にはつかないのに砂同士はくっつきいろいろな形が作れる新感覚のスウェーデン発のおもちゃです。

おもちゃ屋さんなどで購入できるので、おもちゃ屋さんに行った際には一度その感触を試してみてはいかがでしょうか。