モレスキンの使い方・活用方法について

スポンサードリンク

モレスキンといえば、アーティストからビジネスマンまで、
様々な人に愛用されている手帳です。

この手帳はイタリアで作られた手帳なのですが、長い歴史があり、
ピカソやゴッホなどの著名人も愛用していたと言われています。

現在では、日本でも文房具屋や本屋でどこでも見かけるようになりました。

黒い撥水加工の表紙と、書き心地のよいノート部分、
それから手帳を閉じるためのゴムバンドが特徴です。

シンプルであるがゆえに、使う人によってそれぞれの味を加えることができるというのも魅力です。

 

そこで、モレスキンの使い方です。

毎日のノートに使うには、すこし値段が高すぎるから特別なもののために…となかなか最初の1ページに書き込めずにいる人も多いかもしれませんね。

モレスキンを大事に使いたいという人は、本当に多く、
モレスキンの使い方を公開したウェブサイトやイベントは大人気ということです。

それらの情報を参考に、自分のモレスキンをどのように活用していけばよいのかを考えるというのよいかもしれませんね。

 

モレスキンの特徴の一つとして、使い込めば使い込むほどに魅力が増すということも上げられます。

硬い表紙は、使い込むごとになじんでいきます。

このなじみ感が、モレスキン愛用者にはたまらないとも言えます。

デジタル化が進み、携帯にどんな情報でも保存しておけるようになりましたが、
モレスキンはそんな世の中でもアナログを守りたい人や、
自分らしさを楽しみたい人におすすめなのです。