なた豆茶の効能効果はすごい!

スポンサードリンク

a0006_000902

なた豆茶の原料は、その名の通り、マメ科の一年草であるなた豆です。

なた豆は古くから漢方薬として親しまれており、近年では特に、
健康食品や健康茶としてもポピュラーになっています。

効能効果は非常に幅広く、歯周病や口臭、蓄膿症、腎臓病、アトピー、肥満防止などに有効です。

また、近年では花粉症にも効果があると注目されています。

人気が出ている理由として、デトックス効果も挙げられます。

デトックスというのは身体の老廃物を排出することで、
具体的には、血行を良くすることで代謝を向上していきます。

 

より具体的な効能効果について見ていくと、例えば、蓄膿症の原因である膿を排出します。

また、殺菌消炎作用により、歯茎の腫れを抑えて歯槽膿漏などを改善し、
さらには口臭も予防します。

また、血行促進によってむくみが改善され、さらには関節痛も改善されると言われています。

そして、免疫力を高めることでも知られています。

そのため、アトピーやアレルギーといった、
なかなか治りにくい症状を穏やかに改善していくことができます。

継続して飲むことで効果は生み出されていきます。

 

なた豆について、いくつか雑学もあります。

サヤは、福神漬けに入れられています。

また、実の部分が漢方薬として利用されており、特に膿取りの目的で使用されます。

その他、お茶ですがカフェインは含まれていません。

カフェインが苦手な方やお子様などにも幅広く愛用できる飲料です。

また、お茶にすることで成分の吸収効率が上がります。