ソムリエナイフの使い方は?

スポンサードリンク

8954

レストランなどで、ウエイトレスが華麗にワインを開けている姿に憧れたなどという人も多いかもしれませんね。

彼らがワインボトルのコルクを開けるときに使っているオープナーをソムリエナイフと言います。

実際にワインのパッケージを開けるためのナイフがついてはいますが、
ナイフと言うよりもワインオープナーと言ったほうがよいでしょうか。

ソムリエナイフに憧れたとして、それを購入しても使い方が分からないという人もいるかもしれません。

まず、ソムリエナイフは大きく分けて3つのパーツに分けられます。

ワインのパッケージを開けるためのナイフ、コルクに刺すスクリュー、
てこの原理を使う際の支点になる部分です。

 

使い方ですが、まずはナイフを使ってワインのコルク部分のパッケージを開けましょう。

華麗なウエイトレスは、きれいに瓶の周りを一周させて開けていますね。

ここはスムーズに出来ると見栄えがよいです。

次にワインボトルのコルク部分にスクリューを差し、何周か回します。

あまり深くまで差す必要はないのですが、ある程度まで差したところで止めましょう。

最後はてこの原理をつかってコルクを持ち上げます。

ソムリエナイフで支点になる部分には、ワインのふちにかける溝があります。

この溝をワインボトルのふちにかけて、あとはコルクを持ち上げるだけです。

ソムリエナイフを使うと、ワインボトルは力を入れずにあけることができます。

力まずにスムーズにレストランのウエイトレスのようにかっこよくワインボトルを開けるにはソムリエナイフが必須と言えるでしょう。