冬季五輪開会式の演出は?ソチオリンピックのオープニングセレモニーは?

スポンサードリンク

冬季オリンピックの開会式は過去にすばらしい演出がたくさんありました。

a1180_000629

日本で行われた1998年の長野五輪では善光寺の鈴の音を合図に、
横綱曙をはじめとする幕内力士による土俵入りが行われ、
歌手の森山良子さんの歌が披露されました。

クライマックスでは小澤征爾さんの指揮で、
ベートーヴェンの交響曲第9番を 選手を含む会場全員で合唱し大会の開幕を祝しました。

 

2006年のトリノオリンピックではルネサンス・バロックなどを題材にしたショーや アトラクションが行われ、フェラーリのF1マシンがステージを走るなどの演出がありました。

クライマックスでは世界三大テノールのパヴァロッティさんがトゥーランドットの曲を歌い 会場を大いに盛り上げました。

 

2010年のバンクーバー五輪では、冬のオリンピック史上初の室内での開会式が行われ 話題となりました。

 

近年では、冬季オリンピックも夏季のオリンピックに負けないくらい凝った演出で 世界中の人々を楽しませています。

 

それでは、ソチオリンピックの開会式はどうなるのでしょう。

五輪のオープニングセレモニーは事前に内容がわからないことが多いため、
どんな演出になるか詳細は不明なのですが、
基本的には開催国の歴史・文化などが取り上げられショーの要素になることが多いので、
今回はロシアの文化が色濃く出たものになることは間違いありません。

 

またソチオリンピックの開会式では、日本の安倍首相や中国の習主席などが
出席することもあり政治の面でもかなり話題になっています。

スポンサードリンク