オイルトリートメントや頭皮ケアに!椿油の使い方

スポンサードリンク

20233802558305fa93da50d0493e6384_s

ヤブツバキの種から取れる植物性油脂の椿油には直接保湿機能に働きかけるセラミドを助ける働きがあります。

そのため髪や肌に使用すると乾燥している季節でも十分な潤いを維持することができ、
美髪美肌には大変効果的とされています。

また椿油にはオレイン酸と呼ばれる成分が含まれています。

この成分によって肌や髪に浸透されやすくなり、より効果を得やすくなります。

近年シャンプーや美容液にも使用されていますが、よりモチモチの肌とツヤツヤな髪を手に入れたい方は純度が高いオイルを使用すると良いでしょう。

 

ヘアケアの使い道には、オイルトリートメントや頭皮ケアなどがあります。

トリートメントの場合の使い方は、タオルドライ後オイルを1滴~3滴ほど手のひらになじませ毛先を中心に手ぐしを行います。

頭皮ケアの場合は、シャンプー前の乾いた頭皮にオイル(5ml)を全体に揉み込むようになじませ5分ほどおいた後シャンプーしてください。

 

スキンケアの使い道には、クレンジングやパック、毛穴ケアなどがあります。

クレンジングの場合は従来のオイルと同様で、乾いた手のひらになじませた後に目を中心に円を描くようにメイクを浮かせて落とします。

すすいだ後は十分に保湿ケアを行いましょう。

パックの場合は、洗顔後顔全体にオイルをたっぷり(5~6滴)馴染ませます。

5~10分経過したらティッシュなどで優しく拭き取り洗顔を行いましょう。

毛穴ケアの場合は、洗顔後オイル(4~5滴)で顔全体をくるくると5分ほどマッサージします。

その後蒸しタオルで顔を温め、洗顔料で洗い流してください。

壱岐の天然椿を搾った純正100% 椿油  120ml

壱岐の天然椿を搾った純正100% 椿油  120ml
価格:1,600円(税込、送料別)