ツボとマッサージで若くなる!ほうれい線の消し方

スポンサードリンク

3698

ほうれい線は年齢も性別も関係なく誰もが持っているものです。

歳を重ねると線が目立つようになるのは、今まで浴びてきた紫外線や筋肉の低下によるもの、もともと線が目立ちやすい顔のつくりなどが原因として挙げられます。

ほうれい線を完全になくすことはできませんが、
美容法や生活を変えることで目立たなくさせることは十分可能です。

 

ほうれい線の消し方はさまざまな方法がありますが、
特に効果的とされているのは口内マッサージです。

笑うときに動く「小頬骨筋」と「大頬骨筋」を鍛えることで肌に弾力が戻り線を目立ちにくくすることができます。

まず歯茎と頬の間に親指を入れ、人差し指と中指で頬の筋肉をはさみます。

その状態で人差し指と中指を左右に動かし、5回ほどマッサージを行います。

終わったら少しずつ場所をずらしながら頬全体をマッサージしてください。

左右3セットずつを毎日行うことで老け顔から若々しい顔に変えることができます。

この時に線にそって行うのではなく、なるべく頬全体をまんべんなくマッサージするようにするとより効果を得やすくなります。

 

また小鼻と黒目を交差した場所にある「巨りょう(こりょう)」、
口角の外側にある「地倉(ちそう)」などのツボを刺激することでも効果があるとされています。

日頃からよく笑うことで肌の弾力を付け、なるべく紫外線を避けながら生活するだけでも予防をすることができます。

これらの方法に即効性はありませんが、毎日続けることで徐々に線が目立ちにくくなるでしょう。

スポンサードリンク