人相が悪く見える眉間のしわの取り方

スポンサードリンク

a0001_017212

眉間のしわは表情を顰めるときに現れるシワがくせになって刻まれていきます。

そのため日頃からなるべくしわをよせないようにすることが一番の予防法なのですが、
一度付いてしまったしわはなかなか消すことが難しいとされています。

もし眉間にしわが刻み込まれてしまったら、その時は眉間のしわを取る有効成分を取り入れるとよいでしょう。

 

顔に刻まれたしわは肌に弾力や潤いを与えることで目立たなくすることができます。

弾力や潤いを取り戻すということは線維芽細胞を活性化させる必要があります。

この細胞が活性化すると肌の生成や維持に欠かせないヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンを生み出すようになるためお肌に弾力や潤いが出るようになります。

線維芽細胞を活性化させるためには働きを手助けするビタミンCを多く摂取することです。

 

これらの成分の取り方は、ビタミンCを豊富に含む食材を食べる方法、
化粧水から取り入れる方法があります。

ビタミンCを多く含む食材にはアセロラ、いちご、ブロッコリーなどがあります。

特に取り入れやすいいちごは5個食べるだけで1日分のビタミンCが摂取できるとされているのでおすすめです。

化粧水はなるべくビタミンCやビタミンC誘導体が入っているものがおすすめです。

しかしビタミンは食材以外にもサプリメントやドリンクからでも気軽に摂取できますが、
水溶性なので排出されやすいです。

そのため1日数回に分けて摂るようにしましょう。

毎日続けると、深く刻まれた眉間のしわでも徐々に目立たなくなってくるでしょう。

スポンサードリンク