母の日に送るカーネーションの花言葉

スポンサードリンク

a0005_000069

母の日の贈り物といえばカーネーション。

さまざまな業界がプレゼント用に商戦を仕掛けている状況ですが、
今も昔もプレゼントの定番といえばカーネーションで動かないでしょう。

そもそも、母の日の由来がある女性が母親が亡くなった時に母が好きだった白いカーネーションを送ったのがはじまりとされています。

なお、母の日が制定されたのは1914年。

もう100年にも及ぶ歴史があります。

こうした由緒正しいルーツだけでなく、
カーネーションの花言葉に想いを託すことができる点も人気を得ている秘密。

息子だろうと、娘だろうと母親に面と向かって感謝の言葉を伝えるのは照れくささも伴ってなかなか難しいもの。

言葉の代わりにカーネーションで伝えることができるわけです。

 

では母の日に送るカーネーションの花言葉にはどのようなものがあるのでしょうか。

カーネーションには色によって別々の花言葉があります。

そのため、見栄えや相手の好みだけでなく、
伝えたい気持ちに合わせて色を選ぶことも重要になってくるのです。

母の日に送るカーネーションの言葉に相応しいものを見てみましょう。

 
まず

「あなたの愛は生きています」「私の愛情は生きています」などがあります。

これからも素敵な親子関係が続くことを願う際にピッタリでしょう。

 

それからピンクには感謝の意味があります。

これまで育ててくれた感謝を伝えるのに最適です。

 

それからはそのままずばり「母の愛情」「母への愛」。

ストレートに気持ちを伝えたい時に向いています。

こうした言葉の中から自分の気持ちにピッタリのものを探してみましょう。

スポンサードリンク