リラックスして体内時計の調整!時差ボケ解消・治し方

スポンサードリンク

a1180_013410

海外へ赴くと必ず見舞われることになるのが時差ボケ。

何度も海外に赴いても一向に慣れない人も多いようです。

では効果的な時差ボケ解消・治し方はあるのでしょうか。

 

まずどの程度の期間海外へ赴くのかで時差ボケ解消・治し方は異なってきます。

数日程度の短期間の旅行ならとくに対策は行わず、
普段どおりに生活を送っていれば自然と元に戻ります。

ただその場合でもちょっとした工夫で早く解消することができるようになります。

まず飛行機での過ごし方。

長時間のフライトではついつい退屈して映画をダラダラと観てしまう人も多いようですが、
それは避けて現地の時間に合わせて睡眠をとるようにしましょう。

フライトの段階で現地の時刻に体を合わせておくのです。

そうすれば現地についてから適応しやすくなります。

 

現地に着いた時に日中か夜かによって対応が異なります。

日中の場合はできるだけ普段どおりに行動するのが望まれますが、
どうしても眠い場合には2~3時間程度の仮眠を取って体内時計を調節しましょう。

あまり寝すぎると今度は夜に眠れなくなるので要注意です。

夜に到着したらそれに合わせて眠るようにしましょう。

どうしても眠れない場合にはアルコールを少し飲んだり、
入浴や音楽を聴いたりしてリラックスして眠気を誘う工夫をしましょう。

そしてできるだ朝は早くおき、日光を浴びて体内時計の調節を心がけます。

 

こうしたちょっとした時差ボケ解消・治し方を実践するだけでも海外旅行の悩みを軽減することができます。

海外へ赴く際には心がけておくとよいでしょう。

スポンサードリンク