魚焼きグリルの使い方

最近料理を始めたという人が、以外と分かりにくいのが魚焼きグリルの使い方です。

コンロのグリルに何もしないで魚を入れて、大変な思いをした人も多いのではないでしょうか。

9292d6bdf34f07cabd923bb63b8b6b49_s

魚焼きグリルにはいろいろな種類があるので、全てが同じやり方ではないのですが、最もポピュラーな水入れ片面焼きタイプが特に分かりにくいので、このグリルの使い方とグリルの種類について解説していきます。

魚焼きグリルの種類

魚を焼くグリルにはいくつか種類があって、水を入れるものと水を入れないものがあります。

もともとこのグリルは、下皿に水を入れるのが一般的で、
油落ちによる発火や、煙の発生などを抑えるように出来ています。

しかし最近では、水を入れないでもこれらの問題を解決出来るものが出てきていて、
グリルの手入れが非常に楽というとこもありとても人気になっています。

 

また、魚焼きグリルには両面が焼けるものと、片面しか焼けないものがあります。

両面焼きと片面焼きの違いは、その名の通りひっくり返す必要があるか、
そのまま焼けるかの違いです。

 

下皿に水を入れないものや両面焼きのものは、確かに便利なのですが、
ほかの物に比べると値段が高いというデメリットもあります。

「魚焼きグリルの使い方」の続きを読む…